内部監査・不正対策・コンプライアンスのプロフェッショナル プラムフィールドアドバイザリー

プラムフィールドアドバイザリー

プレスリリース
C S R @ P F A

社会貢献活動 Corporate Social Responsibility

プラムフィールドアドバイザリーでは、 お客様からの信頼、社会からの信頼、そして従業員同士の信頼を会社資産、そして従業員個人の資産であると信じ、 国際的なコンサルティング会社として、積極的な社会貢献活動(CSR)を行っております。

また、会社主体で動くだけではなく、社員親睦会や従業員個人の意識的な活動を通じて、日々社会貢献活動に力を入れております。

PFAでは、コンサルティング会社として、「少しでも多くのクライアントが、社会貢献をできるように支援する」ことが我々にとってのベストな社会貢献であると考えました。   

現在、PFAでは、クライアント企業におけるコンプライアンス活動やCSR活動の一環として、積極的に国連グローバルコンパクトの取得を勧め、その申請・取得とCOP活動の充実を支援しております。 

国連グローバルコンパクトは、クライアント企業にとってもメリットが非常に大きく、多くの優良企業が取得しています。

国連グローバルコンパクトに関する詳しい情報は、国連のWEBサイトで確認いただけます。

  国際連合グローバルコンパクト本部 (英語)

2005年、京都議定書において、世界に約束した日本の温室効果ガス排出量の削減目標は、1990年に比べて6%削減することであり、これを実現するための官民共同プロジェクトが「チャレンジ25キャンペーン」です。

PFAでは、「チャレンジ25キャンペーン」に参加しており、社内外で様々な取り組みを行っています。

 チームマイナス6%

PFAでは定期的に、会社及びに従業員個人からの慈善事業団体、特定非営利活動法人等への募金を行っております。

募金実績

・2008年9月    定期募金
・2009年10月   定期募金
・2010年2月    ハイチ地震緊急・復興支援募金
・2011年2月    定期募金
・2012年1月    定期募金

定期募金先

公益財団法人日本ユニセフ協会
特定非営利活動法人 国連UNHCR協会
特定非営利活動法人 国境なき医師団 日本

 

PFAでは、社会貢献活動の意識を醸成するため、様々な機会を通じて、社会貢献活動に関与できるよう心がけています。 2009年7月には、盲導犬養成活動を行っている財団法人アイメイト協会を訪問しました。

  財団法人アイメイト協会

アイメイト1 アイメイト2
(社員による盲導犬を使った歩行)

PFAでは、性別や国籍、年齢に全く捉われない採用を行っています。
面接においては、出身国や地域はもちろんのこと、年齢による採用の差はありません。
実際には日本人だけではなく、様々な国や地域からのスタッフがPFAで働いております。

   
Copyright 2008-2012 Plum Field Advisory inc. All rights reserved.