内部監査・不正対策・コンプライアンスのプロフェッショナル プラムフィールドアドバイザリー

プラムフィールドアドバイザリー

プレスリリース

プレスリリース Press Release

  • 2010.11.29
     
    本社スタッフのための中国事業におけるコンプライアンス研究会 【経営の現地化時代に対応】のご案内


プラムフィールドアドバイザリーでは、公益財団法人日本生産性本部と戦略提携の一環として、今注目されている中国リスクやコンプライアンス問題等、企業対策を考える「本社スタッフのための中国事業におけるコンプライアンス研究会」を日本生産性本部賛助会員向け相互交流・参加型研究会としてコーディネイト・開催致します。
本交流・研究会では、中国事業のコンプライアンスの現状やリスクを現場の観点およびグローバルオペレーションの観点から捉え、効果的なコンプライアンス体制構築のために必要な知見や本社側のあるべき役割を探る、本社担当者向けの相互交流・参加型研究会です。

対 象 者 : 中国事業におけるコンプライアンス・内部統制・内部監査に関わる本社担当者

プログラム : 第1回 「経営管理上のチャイナリスクを考える」
        日時 2010年12月22日(水)18:00~20:30
        会場 公益財団法人 日本生産性本部「経営アカデミー」(丸の内オアゾ内)
         講演「中国事業におけるコンプライアンス・不正・内部統制リスク」 弊社代表 梅原 哲也
         ディスカッション「コンプライアンス体制の構築~本社、統括会社における役割~」

        第2回 「中国における現地化とコンプライアンスを考える」
        日時 2011年1月21日(金)18:00~20:30
        会場 公益財団法人 日本生産性本部 生産性ビル(渋谷)
         講演「現地化とコンプライアンス」 YKK AP株式会社 取締役 俣野 隆氏
         ディスカッション「実務上で直面した課題や対応を学ぶ」

        第3回 「中国法から見る経営管理リスクと本社の役割を考える」(仮題)
        ※ 2011年2月を予定しております。日時・会場が決定次第ご案内いたします。

詳  細  : http://seminar.jpc-net.jp/detail/kaiin/seminar005511.html

会  費  : 日本生産性本部賛助会員 無料
       (※賛助会員未加入でご参加希望の方は、下記事務局までご相談下さい。)

定  員  : 30名程度

お申し込み : こちら(PDF)をダウンロードしご記入のうえ、FAXでご送付下さい

お問い合わせ : 公益財団法人 日本生産性本部 組織広報センター
         TEL 03-3409-1116 FAX 03-3797-1156

Copyright 2008-2012 Plum Field Advisory inc. All rights reserved.