内部監査・不正対策・コンプライアンスのプロフェッショナル プラムフィールドアドバイザリー

プラムフィールドアドバイザリー

会社情報
プロジェクト実績
       

プロジェクト事例のご紹介

グローバルメーカーにおけるグローバル連結支援

「アルミニウム・金属加工」、「建材事業」、「工機事業」の3つの事業を主軸とするグローバル企業。
現在約70カ国/地域で事業活動を行っており、世界6極による地域経営を基本とした体制を敷いている。

当該クライアントでは、グループの収益力向上・資産効率向上に向けて連結経営体制の強化に取り組んでいるが、本社経理部門においては、変革に向けた過渡期にありグループ連結決算の体制が必ずしも十分とは言えず、さらなる業務の効率化・スピードアップ・精度向上が求められていた。

グローバル連結支援サービスの概要


本社経理部門のグループ連結体制を強化する目的で、PFAが公認会計士等の資格保持者による専門家かつバイリンガルのチームを編成し、クライアント先への常駐型支援サービスを提供する。 なお、PFAのサービス内容は、連結決算業務に関する高度な専門性を要求される業務支援サービスと、業務プロセスや制度の改善提案を行うアドバイザリーサービスの2つに大別される。

①業務支援サービス

主なサービスの内容は以下のとおり。

・四半期及び年度連結決算業務の支援
- 海外子会社(一部)の連結決算システムデータを精査
- 各会社間の連結用データ不整合確認・原因分析・修正

・開示書類の作成支援
- 開示用勘定科目への組換え
- 有価証券報告書、四半期報告書などの制度開示書類の作成(一部)
- 英文アニュアルレポートの作成

・海外子会社(一部)の単体決算業務
- 月次決算/四半期決算/年度決算
- 連結決算用データの作成
- 監査対応  など

・海外子会社とのコミュニケーション支援
- グループ会計基準や各種通達用資料などを海外子会社向けに制作(翻訳)

②改善提案アドバイザリーサービス

上記業務支援サービスをクライアント先への常駐で実施することにより、連結決算業務に関する業務の効率化・スピードアップ・精度向上への改善提案を行う。

具体的には、以下のような提案・改善を行った。
・グループ会計基準の修正提案、及び海外向け資料の作成
・新しい会計システムの導入提案、及び導入実施支援
・ボトルネックとなっている業務の分析
・付加価値の低い業務の洗い出し
・業務プロセスの変更提案、及び変更実施の支援

・短期的には、一部の作業を外部専門家(PFA)に委託することにより、本社経理部門内部要員の負担軽減が実現された。これにより、グループ連結決算体制(人材)の強化を図ることができた。

・PFAメンバーによるクライアント先常駐作業を通じて、本社経理部門内部要員のスキル向上を図ることができた。これにより、グループ連結体制の内製化が促進された。

・従来のルーチン業務を、客観的な視点でPFAメンバーが実施することにより、「不要な業務」「生産性の低い業務」が洗い出され、業務の効率化が実現できた。

・連結決算の早期化を実現した。

・アニュアルレポート作成の早期化(従来より2カ月前倒し)を実現した。

Copyright 2008-2012 Plum Field Advisory inc. All rights reserved.